近況2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

近況1

まだまだ慌しかったり ネット環境などが整っていないため、

更新が滞っていますが、元気にやっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

岡部散策

 

 

 

 

岡部町を散策しました。

近くで生まれたのですが、このあたりのことは道から何からあまり知りません。

朝比奈川をいつも感じています。富士宮でも自然あふれるところに住んでいたけど、

今思うと 富士山のお腹の上に住んでいた感じがする。

川が近いので生物の感じも違う。

蛇や蜂はこちらの方がたくさんいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝比奈大龍勢の櫓(やぐら)

隣の藤枝市で育ったのだけど、岡部町に移転することになるまで 知りませんでした。

戦国時代の緊急連絡用の狼煙が起源とされていて、竹竿を結んだロケット式の花火みたい。

大きな祭典らしく、ここはどんな景色になるんだろうな

新しい土地で 全く想像がつかなくて たのしみです。

2年に1度の開催で、今年の10月20日に開催されるようです。

 

 

 

 

木喰仏に会いに光泰寺へ

木喰は江戸時代後期に、旅をしながら訪れた先で仏像を刻み、奉納した僧であり彫刻家です。

岡部町にも何体かの木喰仏が残されています。

慶派などの仏像も好きですが、一木造りで なんともいえない膨らみを帯びた木喰仏はとても魅力的です。

触りたくなってしまう仏です。

自己と他者と表現のことを考えたときに、ときどき木喰さんのことを思うときがあります。

続きを読む >>

ドラフター

 

 

椅子の製作も再開しました。

これから2回目の試作に入ります。

工房でドラフターが使えるようになったので、

試作と図面を行き来を繰り返すプロセスが、とてもスムーズになりました。

ただ雨の日は壁がスレート一枚なので、紙がフヤフヤになってしまい とても描きずらい。

今までは木造の小さな工房だったので環境の違いを感じています。

 

新しい仲間となる自動一面鉋盤という機械を、大工さんから受け継ぎました。

これまで150ミリ巾くらいの小さな万能機でやってきたので、頼もしいです。

いろいろなことに本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

整理

まだまだ落ち着いたとは言えないけど、少しづつ進みはじめました。

まずは機械、道具、木材をじっくりと配置。

棚もだんだんと作っていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

新工房

静岡県藤枝市岡部町に工房移転いたしました。

いろいろなことが重なり思っている以上に大変でしたが、無事移転することができました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

続きを読む >>

工房

 

 

第1作目の Nada chair

このままでは いつになっても実現しないと、自主制作で望みました。

材種は、今となっては貴重なマカバの赤身。

木工の先輩から譲り受けて、大事にとっておいたものです。

強くて優しくて素直。とてもいい材料です。

 

工房前で、ぼくにとって良い記念写真になった。

ここで11年間、富士宮には修行期間を合わせて14年間過ごした。

ありがとうございました。

また富士山に登りに来よう!

 

 

 

はじまる

3月に入り、移転計画がはじまる。

新たな挑戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

工房移転

来年度から静岡県藤枝市岡部町に工房を移転します。

新たな場所で制作できることに感謝です。

自分の世界観をさらに追求していきたいし、感じていただける場所にできたらと考えています。

 

 

湖の機能的オブジェクト

小学校のグラウンドの片隅の一角にあった あの銀ピカの箱はなんだったのか

グリッドになっていて 四角の中に四角が9個ぐらいあって その中に丸があったような

水道が配備されていいて プールも近くにあったから 水に関わる何かなのだろう

調べればすぐわかるだろうけど よくわからないものにしておこう