台風 停電

 

 

 

このあいだの台風は物凄い暴風雨でした。

工房は翌日の夜に回復しましたが、自宅では数日停電が続きました。

山間部は 地域の共同水道なので、ポンプが動かなくなってしまい、

水も止まってしまうのが大変なところ。

 

台風は、ある程度来ることがわかるので、妻が事前にお米を炊いといてくれて、

お風呂の水を残しておいたのが幸いでした。

 

電池のランタンのようなものがなかったので、

今までは飾りのようだった、キャンドルや蝋燭に火が灯る。

地域の人達の支えが心強かったし、生きる力を感じました。

 

 

 

 

 

 

最近ではよく削っている ぼくにとっても救い

現実世界との接点かな

 

近づくと みえてくる、削る、その繰り返しだ

向こう側にいるのを引っ張り出す