朝工房に行ってパッと見たときの印象大事

大分小さくなって 脚でロックできにくくなってきたので

削るのが少し大変になってきた

 

付け根のところが際どくなってきたし

詳細が少しづつはっきりとしてきている

何らかのサインだ

 

とにかく彫る

ラジオで言ってたけど

冷え性は、2種類あって 本当は冷えていないのに、神経が繊細になりすぎて

錯覚で冷えていると感じている場合があるらしい

あと本当に冷えている場合の冷え性の対策として、筋肉をつけると温まりやすいみたい

臓器とそれを包む皮みたいなイメージもあるけど

筋肉もエンジンだよな

 

 

過去のメモを見たらこんなことが書いてあった

 

イメージが身体をアップデートする

必要なものは非物質化していくが、イメージは物質化していく

 

今見ると 不明な所もあるが、目に止まった。