黒田泰蔵 白磁

 

 

ヴァンジ彫刻庭園美術館で行われている展覧会、「黒田泰蔵 白磁」に行ってきました。 

45歳の時、「轆轤成型、うつわ、単色」という3つの条件を自身に定め、白磁のみの制作に傾注

 

会場に作家の言葉が書かれたパネルがあるのだけど、それを読むと、みていたモノがよくわからなくなった。

機能や場所の境界についてなど、自分の世界のこととしては感じる事はあるのだけど、

作家にしか みえていないレイヤー(世界)が在る気がした。

 

好きな画家セザンヌの横にチラシを貼ってみた。