建築

はぎあわせが多い。

 

建築を勉強し始めた頃 

工事中の建築が好きで、仮設足場で囲まれた大きな建築が 養生で覆われている姿に惹かれた。

特に日常建築にはない上下運動を可能にする仮設階段が、遊びゴコロを増大させた

そんなことは今思うことで、全く無意味に楽しそうな感じがした。

 

そんな中、レンゾピアノとリチャードロジャーズが設計した

ポンピドゥーセンター(フランスの国立近代美術館)を本で見た時は衝撃を受けた。

 

興味を持ち始めて半年未満 夢を与えられた。