茶畑

 

 

 

朝比奈の茶畑に黒い寒冷紗が被りました。

日光を遮ってじっくりとお茶を育てているようです。

祖母の家は茶畑に囲まれていました。

ぼくはこの家が大好きで、山間に張り巡る茶畑の中を冒険したことを よく思い出すのです。

いろいろと次のことを考えています。

でもできることは限られている

寧ろ一つ今大切なことにしっかりと向き合うこと。