ドラフター

 

 

椅子の製作も再開しました。

これから2回目の試作に入ります。

工房でドラフターが使えるようになったので、

試作と図面を行き来を繰り返すプロセスが、とてもスムーズになりました。

ただ雨の日は壁がスレート一枚なので、紙がフヤフヤになってしまい とても描きずらい。

今までは木造の小さな工房だったので環境の違いを感じています。

 

新しい仲間となる自動一面鉋盤という機械を、大工さんから受け継ぎました。

これまで150ミリ巾くらいの小さな万能機でやってきたので、頼もしいです。

いろいろなことに本当に感謝です。